んー、もうすぐ満開じゃのー

c0029095_22592335.jpg


月例TBフォト企画(10) 春の気配』 (PENTAX PEOPLE)
[PR]
# by ra_rin | 2005-03-28 23:01 | DA 14mm F2.8 ED (IF)

河口

c0029095_955411.jpg


月例TBフォト企画(1) 『水』 (PENTAX PEOPLE)
[PR]
# by ra_rin | 2005-03-27 09:58 | DA 14mm F2.8 ED (IF)

Q. PENTAXを手に入れた訳は?

A. Kマウントだったから。

初めての一眼レフは RICHO XR-500 だった。
中学生だった当時、金銭的にこのカメラしか無かったというのが理由。
しかし、フィルム感度、絞り、シャッタースピード、ピント、構図……、自分に写真の基礎を叩き込んでくれた偉大な一台なのである。
c0029095_20163592.jpg


大学生になって、ちょっと高めの交換レンズに手が届くようになって買ったのが smc PENTAX-A☆ F1.4 85mm。
動機は、まあ、「あの娘 (誰?) のポートレートを撮りてぇ~」 という、ありがちなもの。
開放 F 値の明るい中望遠レンズなら何でも良かったのだが、さすがにカメラ本体まで込みで買うほどの財力は無かったので、 XR-500 で使える K マウントレンズを選択したのである。
これが最初に手に入れた PENTAX 。
c0029095_20165562.jpg


やがて、XR-500 の最高シャッタースピード 1/500 秒というスペックでは、明るいレンズを生かしきるのは難しいと知ることになる。
そこでより速いシャッターの切れる本体が欲しいと考えるようになるのだが、実際に手に入れることができたのはさらに数年後の話。 時代はオートフォーカスに移ろうとしている頃だった。
視力がそれほど良くない自分としては、ぜひ AF を使ってみたいという条件も付け加えて選ぶと、PENTAX SFX しかなかったのだった。
c0029095_20171534.jpg


TB企画1:PENTAXを手に入れた訳 (PENTAX PEOPLE)
[PR]
# by ra_rin | 2005-03-23 21:20 | SP 90mm F2.5 52B